米作りへのこだわり

3つの手法による生産

乾田直播の【スリップロールシーダ】と【V溝直播】、湛水直播の【鉄コーティング】の3種の手法による直播栽培を行っています。

乾田直播【スリップロールシーダ】

水田に水を入れる前に田を耕し、ドリルシーダを使用して種籾(たねもみ)を播きます。
水管理、肥料管理、雑草管理など苗の移植栽培と比べて大変ですが、作業効率が良いので広い圃場を家族で管理することができます。

乾田直播【V溝直播】

水田に水を入れる前に、写真のように深さが均一となる播種溝を作りながら種籾(たねもみ)と肥料を一緒に播く栽培方式で 効率の良さが特徴です。
また深く播くことができるので、鳥害を防ぎ、倒伏に弱いコシヒカリの栽培にも適しています。

湛水直播【鉄コーティング】

水を入水した水田に直接種籾(たねもみ)を播く栽培方式です。
湛水直播の欠点は、水に種籾が浮いてしまい、カラス等の鳥に食べられてしまうことでしたが、当社の種籾は鉄コーティングを行うことで水にしっかりと沈み、鳥による被害がほぼありません。
コーティングも当社で行っていて、播種(はしゅ:種まき)工程に適した種籾処理ができます。

有機入肥料で追肥

当社では原則、元肥一発肥料を使用していますが、直売用には必要に応じて有機入り肥料等を追肥しています。

厳選した4つの品種

当社では米の用途に応じて、「コシヒカリ」、「てんたかく」、「つくばSD2号」、「あきだわら」の4品種を生産しています。

てんたかく、コシヒカリ、つくばSD2号、あきだわら

用途に合わせて4種のお米を生産し、販売しています。 navigate_next販売ページはこちら

  • コシヒカリ

    主食用、輸出用として生産

  • てんたかく

    主食用、業務用として生産

  • つくばSD2号

    コンビニのおにぎり用として生産

  • あきだわら

    家畜の飼料用米として生産

お問い合わせ

Contact

ご不明な点・ご質問等ございましたら
お電話またはメールフォームよりご連絡ください

phone076-454-3323

(FAX:076-456-8971)

受付時間:平日 10時〜 17時